読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本当の平和のつくり方~Industry5.0のライフスタイルシフト

「なんで戦争ってなくならないんだろう?」「人間って何なの?」そんな疑問を持った冷めた子供が、世界の根源の「仕組み」と出合い、人間の無限の可能性と本当の平和の作り方に気づいたお話

人間ひとりを理解することの難しさ

本当に大切な相手のことを理解したい

 

って思ったことがある人は

一人の人を理解することの難しさを感じたことがあるんじゃないかなぁ。

でもね、安心してほしいんです。

そもそも人は理解するのが難しいものだったんだって。

そういう仕組みになってたんだって。

 

たとえば

みんなが共通のものみてると思いこんでるけど

みんなが違う宇宙をみてるようなものだから

同じだと思い込んでると

 

だからね、仕組みを知らないままに

自分は相手を理解してると思い込んでいるほうが実は危険で

なぜなら

自分勝手な思い込みの可能性があることに

気づけなくて

自分の認識の中から観る世界観、観点・宇宙をもって

相手を勝手に決め付けて判断してしまうから

 

そこに確認してみようとか

本当に細かく相手のもってるイメージを確認しようとか

もっと交流してみようとか

そんなことに関心がいかなくて

 

相手が発した言葉を

自分のイメージの中で受け取る

過去のイメージで決めつけて

不完全な解釈で判断する

そんなコミュニケーション

 

そんなコミュニケーションをしていると

無意識に実はストレスがたまったりしてる

 

例えば

嫌いだって認識する人からは離れればいいって思うかもしれないけど

離れたからってまた別のところで自分の同じパターンにはまる

でもそんなストレスにも気づけなかったりして

突然ひきこもったり、人づきあいが面倒になったりするんだよね

 

日本人はさらに「相手に嫌われないように」「傷つけないように」とか考えすぎる傾向があるから

もう無意識レベルから建前やっちゃって

ダブルフェイク

 

しまいには自分が何を考えてるのか感じてるのかも

わからなくなってたりする 

 

本当に理解しあえる人間関係を諦めてしまったりする

つづく